アラサーの生態

日々のあんなことやこんなこと

Apple Watch 使ってみた感想

f:id:JediS:20180821194234j:image

Apple Watchを(今更ながら)買ってみて、1ヶ月くらい経ったので、使用感をメモしておきたいと思います。

なお、良い悪いの度合いが大きい順に番号付けしています。

<良いところ>

1.楽々お買い物できる

個人的にはこれが一番大きいです。suicaのアプリが使えるので、電子マネー的にsuicaを使えば、いちいち財布を鞄から出さなくてもApple Watchをかざすだけで、買い物可能です。小銭をじゃらじゃらやってレジで手間取っている人を見ると、我ながらスマート感を味わえます笑

ちなみに、suicaなので、当然定期券としても使えるのですが、充電が切れてしまったとき大惨事になってしまうので笑、僕は定期券としてではなく、電子マネー的な使い方に絞っています。

あと、ランニングに行くときなんかは、これさえあれば財布いらずで飲み物も買えるので非常〜に重宝しますよ。

 

2.活動量計として優秀

Apple Watchを買ってから、自分が普段どれだけ動いてどれだけ眠っているのか、ということに気を払うようになり、より健康志向になれたと感じています。一日の目標消費カロリー等設定でき、達成すればApple Watch が褒めてくれます笑

なので、以前は平気でエスカレーターやエレベーターを使っていたところ、今は階段を使うようにしています。小さな変化かもしれませんが、これが長年積み重なると、大きな違いとなって表れてくるんじゃないかと思っています。

また、睡眠時間も、単に何時間眠った、という単純なものではなく、そのうちどれくらい深い睡眠だったのか。心拍数はどれくらいだったのか。ということまで記録してくれますので、次の日のコンディションと照らし合わせて、自分に合った睡眠時間を検討することができます。

 

3.デザインに飽きない

これはApple Watchのデザインが洗練されているとかそういうことを言っているわけではなく、文字盤のデザインが豊富なので、現在のに飽きたらすぐ変更できるので飽きがこない、という意味です。プリインストールされているものだけでも結構な種類がありますが(ミッキーやトイストーリーのキャラなんかもいます。しかも動きます笑)iphoneのカメラロールと同期できるので、自分のお気に入りの写真を設定することが可能です。

なお、Apple Watchはベルト交換も可能ですので、今のベルトに飽きたら新しいものを買ってみようと思います。

従来の時計は、このような部分(特に文字盤)について交換というのは現実的ではなかったと思うのですが、Apple Watchでは簡単にできますので、飽き性の方にはとてもオススメです笑

 

4.防水なのですぐ洗える

当然ですがこの暑い時期は時計を身につけていると、時計に汗がついてしまいます。しかし、Apple Watchは防水なのでこまめに洗うことで清潔に保つことができます。

川や海に遊びに行ったときも、濡れることを気にする必要はありません。

 

5.メッセージ等の通知を見ることができる

見ることができるだけではなく、簡単な定型文や絵文字でなら返信することも可能です。通知内容の詳細まで表示するかどうかというのは設定で調整できるので、周りの人に内容見られたくない場合は、設定変更すると良いでしょう。

 

<気になるところ>

1.装着感が強い

これは感覚に個人差が大きいと思います。僕は肌に何かが触れているのが生来好きではないので、アクセサリーなんて絶対つけないですし、時計も外せる時は基本外してきました。しかし、Apple Watchは単なる時計ではなく優秀な活動量計でもありますので、極力身につけている必要があります。

購入前に、他のブログでは「全く気にならない」ような記載がありましたが、個人的にはバリバリ気になります笑購入から一ヶ月くらい経っても未だ慣れないので、これから慣れるということもないと思いますが、前述の通り、自分の活動量を客観視するために必要なことだと思って割り切っています。結局は何を重視するかという選択の問題です。

2.充電が持つのが2日弱

これは普段の使用の態様にもよると思いますが、この1ヶ月の感覚として、だいたい2日弱という印象です。定期券として使っている方はこの点特に注意しておく必要があると思います。

 

以上、雑感をまとめてみました。僕としてはデメリットよりメリットの方が大きいと感じていますので、これからも引き続き活用していきたいと思います!

ちょっとでも皆さんの参考になれば幸いです。

それでは今日はこの辺で!